コンセプト物件の建築コンサルティング

賃貸物件を建築する前に・・・

賃貸経営は事業です。

だからこそ、当社は建てないという判断もします。

 

これはオーナー様の資産背景(バランスシートに基づく)、計画地のポテンシャル、市況動向といった総合的な判断から導くものだと考えるからです。

 

その土地のもつポテンシャルをどれだけ最大限に、どれだけ永続的に発揮させることができるのか、そしてその土地をオーナー様がどうしたいのかを軸に、隣で考えたい、それが当社の思いです。

 

近年の市況より、さらなる都心部の空室率UPで賃貸経営を行うリスクが上がっていることは事実です。

またここ数年でさらにメディアに露出している、30年、35年と家賃保証を行うので安心です!だから建てましょう!という会社。

しかしその多くは、当初2年間や10年間のみ家賃保証しますが、その後2年毎に家賃保証額の見直し機会が与えられています。

建築時の利益には、毎月のオーナー様への家賃保証額と実際に入居者様より支払われる賃料の鞘が逆転しても確保できるようになっているのです。

そして数年後、家賃の見直しが行われるのです。これは一部(人気エリアの好立地に土地を所有しているなど)を除いてしばしば起きていることで、単にそんな甘い事業はないということです。

今、賃貸物件を建築しようとお考えの方、本当に建築することがあなたにとって、そして後世に残る資産にとって最善策なのかを検討してください。

もし、何かお困りのことなどがあれば遠慮なくご相談ください。

コンセプトマンション建築コンサルティング

どんなブランドの洋服を着ていますか?

 

年代、性別、趣味、趣向によって、現代の様々な選択肢の中から、自分に合った、自分の好きなブランドを選択することができます。

しかし、不動産業界ではどうでしょうか?

高度成長期より大量供給された画一的なマンション開発により、単身者はワンルームや1Kに住み、家族を持てば3DKや4LDKに住む。

 

ユーザーの選択肢はこれしかなかったのです。

 

しかし近年、ペットと住むペット共生マンション、ミュージションならぬ楽器可マンション、バイカー向けのバイカーズマンションなど、ようやく人々のライフスタイルに合わせた賃貸住宅が生まれています。

 

これは必然のことであり、今後の社会においてさらに細分化されていくと考えます。

 

当社は、単なるデザイナーズマンションを建築するデベロッパーではありません。

 

コンセプトマンションとは、その土地マーケティングに基づいて、その建物に住む人を徹底的に想像し、その人々のライフスタイルに合った形式(世帯数、間取り、賃料、設備、デザイン)で建物を創ることです。

 

そもそも、賃貸物件は事業であること、つまりお客様(入居者様)がいてこそ成り立つという原点のもと、支持され続ける賃貸住宅を管理会社の視点において全面的にサポートさせていただきます。

 

なお、コンサルティングの具体的業務内容等につきましては、

ページ上部カテゴリー「Q&A」内をご覧ください。

コンセプト住宅建築コンサルティング

当社ではコンセプト住宅の建築コンサルティングを行っております。

ハウスメーカーやパワービルダーが建てる分譲住宅や、中途半端なデザイナーズ住宅には住みたくない方!

一度ご相談ください。